【先日の『わいがや教室』で試食した石垣島のマンゴーのタネを蒔く】

マンゴーのタネは、メロンのように多くの小さいタネかと思いきや、1個に1個のタネなんですね。種の中から本当のタネが登場、これを畑へ、目がでるのが楽しみですね。滋賀産マンゴーで売り出すのもいいかもしれませんね。

そんなうまくいくわけがない、と言った声が聞こえそうですが、それが仕事を楽しむことに繋がるような気がします。ワクワクしてきます。

こんなに猛暑が続く中、芽を出していました。素晴らしいですね。

ネギも相変わらず元気です。自然の生命力は、すっごいですね。

今日は、トマトのタネも蒔きました。トマトの実と一緒に。

おまけですが、アグリペースwaniからの帰り、夕焼け空に虹が出ていました。

今晩から台風です。大変恐縮なんですが、雨を期待しています。申し訳ございません。

スマート農業を目指して、細部に渡った実験結果が必要ですね。

素人はね素人なりに、色んなことにチャレンジ、その結果をほ公開し、実験結果として残していきます。